不動産を活用して資金確保したい!自宅を有効活用したい方必見!2022年最新の特におすすめできるリースバック業者を比較ランキングでご紹介します!

おすすめポイント売却後もずっと住み続けられるリースバックサービス!

あんばいは、株式会社インテリックスが時代のニーズに合わせた新サービスとして提供している不動産リースバックです。賃貸契約の更新回数に制限がないため、売却後も自宅に長く住み続けられるほか、得られた資金をさまざまな用途で自由に使えるというメリットを持っています。年齢や個人・法人問わずに利用できるのもあんばいの強みです。

また、戸建だけではなくマンションや店舗、自宅兼店舗といったあらゆる種類の物件売却が検討可能というのも特徴の1つ。こういったユーザーに寄り添った丁寧な対応も含めて、非常に信頼のおける不動産リースバック業者といえるでしょう。こちらでは、そんなインテリックスの特徴・強みについて紹介していきます。

会社名 株式会社インテリックス
設立 平成7年7月17日
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル11F
資本金 22億3,100万円
代表者 代表取締役社長 山本 卓也
従業員数 連結296名、単体203名 (平成29年11月末現在)
事業内容 不動産売買・不動産賃貸業・不動産コンサルティング
許認可 [宅地建物取引業者免許] 国土交通大臣(3)第6392号
[不動産特定共同事業者許可] 東京都知事 第97号
所属団体 一般社団法人 リノベーション住宅推進協議会
公益社団法人 首都圏不動産公正取引協議会
一般社団法人 不動産流通経営協会
一般社団法人 新都市ハウジング協会
一般社団法人 全国住宅産業協会
一般社団法人 不動産証券化協会
事業所 札幌店・仙台店・横浜店・名古屋店・大阪店・広島店・福岡店

多くのシチュエーションで活躍するリースバック

あんばい(株式会社インテリックス)の画像
あんばいのリースバックサービスでは、不動産をインテリックスに買い取ってもらい、その後家賃を払うことで「住みながらの資金確保」が可能となります。

賃貸として住むことのできる期間は「定期建物賃貸借契約」で2年間とされていますが、家賃を滞納しているなどの問題を起こしていなければ、何度でも再契約することが可能です。また、期間満了として家を退出する選択もできます。どうしても愛着のある家を手放したくない場合には、あんばい独自の契約システムがその助けになってくれそうです。

通常の売却も一緒に検討可能

希望があれば、リースバックと合わせて通常の住宅売却の提案もしてもらうことができます。インテリックスのスタッフがそれぞれのパターンについて説明をしてくれますので、いちど相談してから決めるのも良いでしょう。

活用できるシチュエーション

あんばいを有効に活用できるシチュエーションは非常にさまざまです。例えば「老後の生活資金の確保」「リバースモーゲージの利用を断られた」「住宅ローンの支払いが難しい」など。他にも多くの活用事例が“お客様の声”として、あんばいのWebサイトに紹介されていますのでぜひ参考にしてみてください。

全国の主要都市に対応

インテリックスには東京本社をはじめ、札幌・仙台・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡に支店があり、それらの都市圏に隣接した地域でのサービスをおこなっています。

机上査定によるサービス範囲拡大に努めていますが、現状は対応が難しい地域もあるそうです。自宅のある地域が対象内に入っているのかは、Webサイトのフォームか電話で確認することができますよ。

幅広くさまざまな物件を売却可能

あんばい(株式会社インテリックス)の画像3
一般的に自宅として使っている戸建てはもちろん、マンションや所有している店舗など資産の種類を問わずさまざまな種類の物件をリースバックできるのもあんばいの特徴の1つです。

自宅をリースバックしたい方だけではなく、自宅兼店舗を構えている個人事業者、ビル1棟を所有している法人の方などでも活用できるため、本当に幅広いユーザーが利用できるサービスといえるでしょう。

資金の使い道は制限なし

リバースモーゲージと違い、あんばいのリースバックでは確保した資金の使用目的に縛りはありません。生活費はもちろん、家族の学費やローンの返済、事業の運転資金・設備投資などさまざまな使い方が可能です。

保証人を設定する必要がない

家を借りる際、一般的には保証人を立てる必要がありますが、あんばいではユーザーと賃貸保証会社間で契約できるため、保証人を立てる必要がありません

賃貸保証会社との契約に多消費用はかかりますが、そのかわりに学生や高齢者、生活保護自給者など幅広く多くの人が活用できるようになっています

ローンがあっても検討可能

あんばいでは、住宅ローン等の残債がある場合でも検討することが可能です。ただ、ユーザーの資産をインテリックスが買い取る際に、住宅に設定されている抵当権が抹消できることが条件になる点は覚えておきましょう。

ユーザーに向き合った対応が魅力

あんばい(株式会社インテリックス)の画像4
インテリックスはユーザーライクな対応にも長けており、ひとりひとり・1件1件にしっかりと向き合ってくれます。また、作成される見積りの丁寧さにも定評があり、トータルな顧客対応力は非常に高いといえるでしょう。

見積書では諸経費に注目!

あんばいでは敷金や賃貸保証料といった諸経費をできるだけ抑えることで、ユーザーの手元に残せるお金を少しでも増やせるように心がけているようです。

あんばい・きずな電話

あんばいを利用している高齢・単身のユーザーが無料で利用できる「体調確認を含めた1分間の日替わりメッセージを届ける」生活サポートサービスです。

「毎日決まった時間に電話がくる」「家族など事前に登録してある連絡先にユーザーの様子が報告される」「日替わりメッセージ“きずなチャンネル”が楽しめる」というようなサポートが期待できるでしょう。

運営会社について

インテリックスは、累計20,000戸以上(※2018年6月末現在)のリノベーション住宅施工・販売実績を持つリノベーションのリーディングカンパニーです。

1995年設立当初より中古マンションの再生流通事業を業界に先駆けておこなってきており、2016年に「あんばい」でリースバック事業に着手しました。業界では比較的後発の参入ですが、そのぶん先に始めた企業を上回るようなサービスを提供するため注力しています。

あんばいを利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

匿名

個人事業主のシニア夫婦のリースバック導入事例

実は最初にリースバックを申し込んだのは別の事業者でした。その業者の提案書を見ると、自宅を売却後、入居契約するときに「家賃を下げる」という条件のもと、数百万円という高額な敷金が必要とあり、「それはちょっと」と躊躇しました。自分たちの年齢を考えた時に、自宅をめいいっぱい現金化しておきたい思いがあったので、話が折り合いません。そういった流れもあり、安住売却〈あんばい〉を利用しました。おかげさまで借財は消え、気持ちがずいぶんとラクになりました。引越しせずに済み、これまでと何も変わらない生活を営めています。賃貸ですが、年金だけでも払っていける賃料のために暮らしは安泰。少し贅沢もできそうです。

引用元:https://www.intellex.co.jp/

この方は最初、あんばいではない別の会社にリースバックをお願いする予定だったものの、うまく話がまとまらなかったそうですね。あんばいは、戸建てやマンション、店舗など様々な種類の物件が売却可能なだけでなく、ひとりひとりのユーザーに寄り添った対応をしています。一軒ごとに丁寧に査定し、月額の賃料は売却価格に対して一率ではなく、地域の相場屋こちらの要望や状況を考慮したうえで提案してくれるため、非常に安心です。また、あんばいは年齢制限を設けていないため、年齢制限によってバースモーゲージが利用できなかったという方でも活用することができます。

匿名

リースバックを活用してマイホームを守った導入事例

娘が大学進学を控えているという大切な時期でしたので、どうしても生活環境を変えたくなかったんです。厳しい状況のなか、藁にもすがる気持ちで自宅の査定を依頼。提示された買取額は、住宅ローンと税金の滞納額を相殺できる価格でした。これしか選択肢はないと思い、リースバックの活用を即日に決断。何年ぶりかにほっと胸を撫で下ろす思いがしたものです。住み慣れた場所で暮らし続けられるということ。そして自宅から通学したいという娘の要望を叶えることができ、大変満足しています。先のことはわかりませんが、未来に選択肢を与えられたことで気持ちも楽になりました。

引用元:https://www.intellex.co.jp/

この方は、住宅ローンを滞納してしまったものの家族のために引っ越しは避けたく、藁にも縋る想いであんばいへ相談したそうですね、結果、提示された買い取り額は非常に満足いくもので、悩みだった住宅ローンと税金の滞納額を相殺することができたそうです。リースバックは、売却によってまとまった資金を受け取ることができるのに、自宅に住み続けることができるシステムです。
また、あんばいでは、賃貸の契約を何度でも再契約することができるのでずっと住み続けることができますし、賃料も売却価格に対して一率ではなく、地域の相場や状況を考慮したうえで提案してくれるため非常に安心です。

まずは資料請求か問い合わせをしてみよう!

ここまで株式会社インテリックスが提供する不動産リースバックサービス「あんばい」について紹介してきました。売却後も自宅にずっと住み続けることのできる安心感をはじめ、得られた資金の使い道に制限がない、戸建・マンション・店舗など幅広い物件が対象となるなど自由度の高さが特徴的なサービスといえるでしょう。

また、運営会社のインテリックスは中古マンション再生流通事業を20年以上リーディングカンパニーとしておこなってきた実績があります。企業としての信頼感はリースバックをする際の安心感にも繋がりますよね。

利用を検討したい場合は「あんばい」のWebサイトから、もしくは電話で資料請求・問い合わせをすることができます

相談の際にはサービスの良い点だけを羅列するだけではなく「対応できないエリアについて」なども隠さずしっかりと話してくれますので、まずは色々と聞いてみるのがおすすめですよ。

サイト内検索
記事一覧

【リースバック業者】おすすめ比較ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名あんばい(株式会社インテリックス)セゾンのリースバック(株式会社セゾンファンデックス)ハウス・リースバック(株式会社ハウスドゥ)ずっと住まいる(SBIエステートサービス株式会社)スター・マイカ株式会社
年齢条件売却後もずっと住み続けられるリースバックサービス!ホームセキュリティ付きのリースバック!契約数約1,500件!リースバック業界のパイオニア低い諸費用で安心のリースバックが利用可能!70歳以上もOK
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく