不動産を活用して資金確保したい!自宅を有効活用したい方必見!2020年最新の特におすすめできるリースバック業者を比較ランキングでご紹介します!

楽天銀行不動産担保ローンの口コミや評判

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/05/19

【詳細】

会社名:楽天銀行株式会社
住所:東京都世田谷区玉川1-14-1 楽天クリムゾンハウス
TEL:0120-691-065
受付時間:平日 9:00~21:00/土日祝 9:00~19:30(年末年始・GW期間中を除く)

この記事では、楽天銀行不動産担保ローンについてお伝えしていきたいと思います。

固定金利で返済計画が立てやすい

楽天銀行不動産担保ローンは、5年ごとの固定金利となっています。そのため5年間は返済金額が変わらないので計画が立てやすいでしょう。

利率は楽天銀行が基準金利に各種コストや収益などを考慮して算出し、毎月15日を目安に、楽天銀行のウェブサイトにて新しい適用利率が公表されます。2020年3月現在の楽天銀行不動産担保ローンの利率は2.84%~9.44%となっています。

万が一、基準金利が大幅に変わったときは、5年が経過する前に借入利率を変更することがあるため、こまめに楽天銀行のウェブサイトをチェックしてくといいでしょう。

融資期間が長く、繰り上げ返済にも良心的

楽天銀行不動産担保ローンの融資期間は、次の2つの条件のうち短い方の期間となっていて、1つの条件は1年以上25年以内で1か月単位から期間を選択することが出来ます。2つ目の条件は返済を終える年齢が満80歳となるまでの期間です。

一般的には5年や10年などの年単位での融資期間が多いため、1か月単位まで細かく設定できるのは楽天銀行不動産担保ローンの特徴の一つと言えるでしょう。そして毎月の返済に加えて繰り上げ返済も可能で、手数料も無料となっています。

一部繰り上げ返済の返済単位も1円以上の1円単位から可能なので、少額でも高額でも、返済の用意ができた際に、利用できるのはとても嬉しいポイントです。融資期間よりも返済を早く終わらせることができるのは利用しやすいでしょう。

ただし、口座への振り込み手数料はかかる可能性があります。楽天銀行不動産担保ローンは、融資期間をゆったり設定しても、繰り上げ返済が可能なので、無理なく返済をしていくことができます。

高額融資の実現も可能

楽天銀行不動産担保ローンの融資金額は、100万円以上1億円未満であり、10万円単位で借入をすることができます。そして住宅ローンが残っている場合でも、借入をすることが出来ます。

ただし、住宅ローンの残高が購入した時の約6割以下になっていることが条件です。ローンの返済が終わっていなくても借入できることで、さまざまなお客様が利用できる仕組みでしょう。

また不動産をいくつか所有している人も、1つの不動産だけでなく複数の不動産を担保にすることが出来ます。その結果、融資金額が大幅に上がります。

借入したお金の使い道は基本的には自由ですが、書面などで確認をとる場合もあります。まとまったお金が必要な方には一度検討してみても良さそうです。

しかし事業性資金などの適用もされない例もあるので、相談してみることも大切でしょう。

ローンは一つにまとめよう

金利が低いことは返済額に大きく影響します。そして金利が低いところで、複数のローンを一つの会社にまとめることで管理もしやすく、返済額も減ってきます。

楽天銀行不動産担保ローンのホームページに、返済シミュレーションもあるので実際に利用したときの返済額がどれくらいになるのか把握できます。今、他社で利用している方やこれから利用していきたいと考えている方は、一度返済シミュレーションをしてみるといいでしょう。

担保物件は本人以外でもOK

楽天銀行不動産担保ローンで担保として認められる不動産は、融資を受ける本人だけでなく、本人の曾祖父、祖父母、実父母、実兄弟・姉妹、配偶者などの三親等以内の所有する不動産も含まれます。本人以外の不動産を担保にする場合は、物件共有者に連帯保証人になってもらうことが条件となります。

本人の所有する不動産の場合は保証人や保証料は必要ありません。

返済方法

楽天銀行不動産担保ローンの返済方法は、毎月の支払う金額が一定の「元利込定額返済(元利均等返済)」となっています。上記でお伝えしたように、5年ごとに借入利率が見直されるため、借入利率の変更があった場合はその返済額を支払います。

返済方法は2つから選べて、「毎月返済」と「毎月返済とボーナス返済の併用」があります。融資金額の40%以内までは6か月ごとのボーナス返済が可能となっているため、自分の設定した融資期間よりも早めに返済を終えることもできます。ボーナス払いも検討している方はぜひ活用していくべきでしょう。

返済日は毎月1日、12日、20日、27日の日程の中から選択できるので、給料日との兼ね合いを見て決定することが出来るでしょう。そして基本的には自分が指定した口座から自動振替となりますが、返済日の27日は、楽天銀行口座のみの自動振替となるため、利用を検討されている方は注意しておきましょう。返済日程の候補が4日程もあるのはとても嬉しいポイントですね。

またクレジットカードを利用されている方ならば尚更、カードの引き落とし日と被らないようにすることも出来そうなので、利用しやすそうです。

利用方法

楽天銀行不動産担保ローンは、仮申込をホームページ上で行った後、事前審査が実施されます。条件にもよりますが、事前審査結果は最短で翌日にはわかるので、複数の会社で迷っている方や早く利用したい方にも最適です。

事前審査を通過した後、書類が郵送され、本申込をし、本審査結果までは5日間ほどかかります。その後、契約書類などを返送した後、融資金の振り込みとなります。

仮申込から借入実行までには約3週間~1か月ほどはかかるので利用したいと思っている方は余裕を持って申込をすることをおすすめします。不明点や問い合わせは電話にて受け付けているので、一度連絡してみるのもよいでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧